生理でキャンセルしたら罰金を請求するのはアタリマエ!?

生理でキャンセルはあたりまえ!?

 

体調悪い

女性がアンダーヘアの処理をする上で切り離せないのが「生理」の問題ですよね。場所が場所だけにどこの脱毛エステでも生理時にはアンダーヘアの処理はできないのが原則です。
また、やはりいろんな影響を考えて脱毛エステサロンによれば、生理中の場合は他の部位であっても施術を断るところもあります。
さらには、生理によるキャンセルは自己都合とみなされ「罰金」を請求されるという泣きそうなことも。女性の方ならお分かりのように、生理は周期があるとはいえ、体調で早くなったり遅くなったりします。数ヶ月を予測しても、重ならないとは限りません。生理だけに限らず、排卵日になればおりものが多くなるのも気になりますし、もっと大きく言えば体調の優れないときにはやはり辛い気がします。
仕方がないこととはいえ、どんどん期間は延びていきます。無期限ならまだしも、期間を区切っているところも少なくありません。しかも、次にも書きますが、2回目以降の予約ってなかなか取れない仕組みになっているのです。そうした心理的負担も、通い続ける中では馬鹿にはできません。

消毒は経費削減のため拭くだけ!?

性病保菌者ってわからないものです

 

もろに発病してた場合はさすがに自粛もするでしょうし、脱毛エステ側も断ると思います。
けれども大抵の病原菌による病気には「潜伏期間」があり、本人も自覚の無いまま施術を受ける人もいることでしょう。

うつる病気!

また、部位ごとに専用の脱毛マシンがあるわけではないのです。他人のVゾーンやIゾーン、Oゾーンにあてがったマシンをそのまま使用されるのが普通です。。。(想像するとかなり、嫌ですね)
ハイジニーナ脱毛(VIOあわせた名称)でなくても、気をつけないといけないのが足の指などの脱毛です。白癬菌がつたら大変です。(俗に言う水虫です)
白癬菌は足だけでなく、股間部分や脇、頭皮、手のひら・・・とほぼ全身の部位に繁殖し、皮膚病を発病させます。ほかにも
そうは言っても消毒してるから安心かなと思いましたが、次の記事をよんでぶっ飛びました。


脱毛器はお肌に直接ふれるので、お店側の衛生管理として、本当は使用後に必ず消毒処理を行わなければなりません。
施術を受けられた方の中には、感染を招く皮膚病をお持ちの方もいます
ただ、実際にはアルバイト店員は「どうぜバレないし、面倒だから消毒しないでいーや」という感じで本当に適当だし、しかも店長自らが「経費を削減するため、今日からは消毒はせずに軽く拭くだけで」といった始末。
カミソリなんか、ほんとヤバイと思います。
前の人が使用したのをそのまま使ったりして、血液感染する病気とかだったら、誰が責任とるの?って感じです。
しかも、カミソリをお店で使うには理容師免許が必要だと思うし・・・。
店の子達も、最初はこれでいいのかな・・・と思いながらもそのうち気にしなくなってどんどん適当になってました。
こんな事言っていいかわからないけど、私は絶対客として店にはいかないです。
病気が怖くてとてもじゃないけど無理。

 

[ケノン公式ページより引用。※一部のお店を特定するものではありません。優良な店舗も多くありますので、ご自身の目でご判断願います]

次回予約が取れないその理由

次回予約が取れない

ほとんどの口コミでも言われていることですが、人気エステほど「次回予約」が取りにくいです。立地条件にもよりますが、それだけではありません。
この不況下において脱毛エステをはじめ、エステ業界は「超氷河期」といわれています。お金を運んでくれるのは「新規契約者」。なので、どこも新規契約者確保に必死なのです。
少し前なら、数万円が相場だった脇脱毛なども、数千円でできたり、新規客であれば好きな部位1箇所を格安にしたり。そうやって新規顧客を集めます。
常に、最優先は新規客で、先に都合を優先させます。新規予約の電話と2回目以降の予約の電話と番号が違うなんてのもザラ。
もっと恐ろしいのは「新規顧客説教部屋」。初回の安いコースだけではなく、もう少し高額なコースや、脱毛には関係のない化粧品なども売り込みをされ、契約をとるまで数時間は返さないという超怖エステもあるようです。それほどに新規顧客に時間をさくわけですので、なかなか予約がとれないのもわかります。

毛周期

また、毛周期というものがあって、1度では絶対に全ての毛を脱毛することは不可能です。そのため、定期的な脱毛を繰り返すことによって完全な脱毛になるのですが、あまりに脱毛間隔があけばあくほど、脱毛モレが起こりやすく、ムダ毛に悩まされ続けます。
ほとんどの脱毛エステはこの期間を2ヶ月から3ヶ月、完全な脱毛までは約6回から8回と1年〜2年かかることになります。なのに予約がとれないでいたら、いったいいつ終わるのでしょう?

だから、私はコレを選んだのです。

自宅で自分で脱毛すれば、好きな時間に好きなだけ脱毛できます。

ケノン
しかも、自分専用ですので、他人からの感染症の心配もありません
カートリッジ交換式の脱毛器なので、 Vライン脱毛のための専用カートリッジを用意したほうが、ほかのも使う場合にはいいと、個人的には思います。
わずらわしい対人関係に悩まされることもないし、脱毛エステにいくまでの交通費や時間の拘束を考えると、やっぱり、家庭用脱毛器のほうが断然便利でした。
なによりも、恥ずかしさがないのがうれしいですね。脱毛エステで使用されている「キセノンフラッシュ」方式の「脱毛器」と同じで性能もまったく引けをとりません。
それが、ケノン

アンダーヘア脱毛|恐ろしい脱毛エステの裏話関連ページ

除毛クリームは肌を溶かし、カミソリは皮膚を削る!
ついつい手軽だからと手をだすのが、除毛クリームや剃刀での処置。けれども、知っていました?除毛クリームは肌を溶かし、カミソリは皮膚を削るということを・・・。
毛抜きはもっとも危険な行為
一番肌トラブルになるのが、毛抜きで抜くこと。手で抜くタイプ、シェーバー方式のもの、いろいろありますが、「無理に抜く」という行為自体がが危険です。
脱毛器ならぬ某除毛器の危険な口コミ
公式ページや売り込みサイトでは決して出されない、除毛器なのになぜか「脱毛器」とうたってる某除毛器の危険な口コミ